岡崎市周辺の不動産をお探しならパティーナ株式会社にお任せ下さい。

パティーナ株式会社

営業時間9:00~20:00定休日毎週水曜日

不動産購入をサポート

~不動産探しから引き渡しまでの主な流れや手続きについて~

ステップ1:家族の気持ちを再確認!~家族がひとつになる瞬間~

家族で将来のことをトコトン話し合いましょう。

「家を買う動機」とそこから出る「希望条件」は大切です!

これをしっかり固めないと、家探しをしていく過程で判断基準がずれていくからです!家探しに「迷い」はつきものですが、動機がハッキリしていれば、軸がぶれずに後悔しないマイホーム探しが可能です!

 

ステップ2:資金について考える

まずは正しい予算を決める事が大事です。正しい予算の決め方のポイントは「仲介手数料」と「諸経費」と「月々の返済可能額」!借入れ可能額と返済可能額は違います。

パティーナでは一人ひとりにあった資金計画のお手伝いサービスも行っております!本当にこの物件・この金額で後悔しないと思ってから手続きを進めてください。

 

ステップ3:不動産会社選びのコツを知る

同じ物件を扱っているならお客様目線の不動産会社がいいに決まってます!

希望の物件が見つかり、どこの不動産会社からも買えるのであれば、お客様の立場に立った不動産会社から自分のペースで探した方が良いでしょう。「パートナー選び」が住宅購入において重要な事です。

ぜひ信頼のおける不動産会社を見つけて下さいね。

 

ステップ4:物件選びのコツを知る

「相場感」の習得と購入動機を忘れないこと!多くの人は自分の予算帯の家ばかりを見ます。しかしそれでは相場感が見えてきません。つまり、「この家はこうだから高い」「この物件はこの質が低いから安い」といった物件価格の理由です。

これが見えてくると、物件の良し悪しの判断がしやすくなります。相場感が習得できれば、希望予算帯の物件に絞り込んでいきましょう。

 

ステップ5:ローン事前審査をしよう

事前審査はもちろん、本審査の前段階のものです。
ですから一旦事前審査を申込み、借入可能額や月々の返済額を明らかにしておけば、一つの目安ができます。これを元に、今の家賃と比較しながら物件価格を見直すことも可能になり、より現実的な資金計画を組むことができます。

せっかく希望の物件が見つかったのに、書類を用意している間に他の人に買われてしまった!なんてことにならないように、早めに済ませておくことをおすすめします。

 

ステップ6:購入申込みをする

購入の申込とは、お客様が「この物件を私が買います」と売主に伝えることです。
あくまでも「予約」の扱いですので、最終的な成約とは異なります。
購入申込後に物件調査をして予期せぬトラブルや価格交渉がうまくいかなかった場合等はキャンセルできます。

購入申込みには基本的にお金は必要ありません。当たり前のように申込金を要求してくる不動産会社がありますが、応じる必要はありません。「せっかく払ったのだから契約しようかな…」を狙っているだけです。

 

ステップ7:いよいよ契約を交わす

次に契約の際のチェックポイントです。
これは前述の不動産売買契約の際にも大切となるポイントになります。
契約の段階までも細心の注意を払い、夢のマイホームのスタートラインに立ちましょう。

 

ステップ8:決済・お引渡し

~家族の思いがひとつになる日~

決済業務が終われば、いよいよお引渡しです。
お引渡しの前に「現場立会い」を行います。現場立会いとは最後のチェックのこと。
(新築であれば)完成状況の確認をし、入居後のトラブルを防ぐためには家族全員でしっかりと行っておきましょう!隅々までチェックし、不具合が無いか確認してください。

不動産を買うべきタイミングについて解説します!

「不動産はどのタイミングで買うのが最適なのだろうか」
このような疑問をお持ちの方は多くいらっしゃいます。
不動産は大きな買い物であるため、購入の機会は逃したくありませんよね。
そこで今回は不動産を買うべきタイミングについて解説します。
ぜひお役立てください。

 

□家を買うタイミング

家を買うタイミングにはさまざまな考え方があります。
そこで、ここでは3つの観点から不動産を買うタイミングをご紹介します。

 

*社会情勢から考えたタイミング

1つ目は社会情勢から考えたタイミングです。
不動産の購入は非常に高額な買い物となるため、不動産価格や住宅ローン金利の推移といった経済の動きでもタイミングは変わってきます。

2021年の地価の値動きは比較的横ばいや下落が続いている地区が多い傾向にあります。
また、金利は低い状態が続いています。
ただ、これらはエリアやどの商品を購入するかによっても変わってくるため注意しましょう。

 

*統計データから考えたタイミング

2つ目は統計データから考えたタイミングです。
住宅購入の指標となるのは購入時の収入や年齢に関するデータです。
国土交通省の調べによれば、新築注文住宅を購入する平均年齢は40.9歳、マンションは43.3歳、建売住宅は38.6歳とされています。

平均世帯の年収は注文住宅の場合744万円、マンションで798万円、建売住宅で688万円と言われています。

 

*ライフイベントから考えたタイミング

3つ目はライフイベントから考えたタイミングです。
結婚や出産で家族の構成人数が変化するタイミングで不動産を購入される方は多いです。
特に、子どもが生まれる場合は幼稚園や保育園、学校などの教育環境を整えるために引っ越しを検討される方が多くいらっしゃいます。

加えて、家族の人数が増えた場合は部屋数も必要になるため、マイホームの購入を検討される方がいらっしゃいます。

家を購入される場合は、これらを参考にしながら考えてみましょう。

以上が家を買う主なポイントになります。

 

□不動産の購入を成功させるためのポイント

先ほどは不動産を購入するタイミングについて紹介しました。
ここからは不動産の購入を成功させるためのポイントをご紹介します。

ポイントの1つ目は長期的なライフプランを立てることです。
基本的に、購入した家で数十年の歳月を過ごすことになります。
そのため、現時点での考えや生活様式などの観点だけでなくできるだけ先を見据えたライフラインを立てて、それに合った家を購入するようにしましょう。

2つ目は本当に必要かどうかを立ち止まって考えることです。
1度考え始めると、先走ってしまいその後のことを落ち着いて考えられなくなってしまうことがあります。
購入してから後悔することがないように、冷静になって考えることを心がけることをおすすめします。

3つ目は予算を明確にすることです。
土地の立地や、住宅の仕様など細かいところまで全てを自分の想い通りにしようとすると莫大な費用がかかってしまいます。
限りある資金を賢く使っていくためにも、予算は事前に明確にしておくことを強くおすすめします。

そして、不動産の購入費用以外にも登記の費用や手数料など様々な費用が必要になります。
それらも考慮して予算を決めるようにしましょう。

以上が不動産の購入を成功させるためのポイントになります。
不動産を購入される際はこれらのポイントに気を付けてみてくださいね。

 

□まとめ

今回は不動産を買うべきタイミングについて解説しました。
不動産はタイミングによって価格が変動するため、購入機会を逃さないことが大切です。
当社ではお客様のご要望に合った不動産をご紹介させていただいております。
少しでもご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

投稿日:2021/11/06   投稿者:-