中古住宅購入までの段取り | 岡崎市不動産ステーションのパティーナ | 岡崎市 不動産 新築戸建て 中古戸建て 中古マンション

パティーナ株式会社
総物件数6732017-10-24 11:23:05更新
0120-97-6668
  • 引越しの豆知識
  • 引越しの諸手続き一覧
  • 不動産用語
  • ローンシミュレーション
  • 査定
  • スタッフ日記
  • 中古住宅購入までの段取り

中古住宅購入までの段取り

中古住宅は価格の安さから人気を集めていますが、初めての購入となると何かと不安が多いものです。不安を払拭するためにも、住宅選びから引き渡しに至るまでしっかりと段取りを立てておきましょう。ここでは、中古住宅購入までの段取りについてご紹介いたします。

まずは情報収集から

まずは情報収集から

物件を選ぶ際にまず行うのが情報収集です。今ではインターネットで様々な物件を閲覧できるため、理想の条件を持つ物件が見つけやすくなっています。不動産のサイトでも十分に情報を集めることができますが、実際に不動産に足を運び、物件に関する相談をするのも手段のひとつです。

当社へご相談の際は、皆様の忌憚のないご意見・ご要望をお聞かせください。なお、情報収集においては、物件のみならずローンの情報も収集しておくことで、ローン選びがスムーズになります。

物件見学で候補をじっくり吟味

候補を複数に絞ったら、物件見学で候補をじっくりと吟味します。物件見学を行う理由は、お客様が思い描くイメージと実際の物件に相違がないか確認するためです。また、実際の物件の内装・外装を確認し、画像や間取り・資料からは得られない情報を得るためでもあります。

複数の物件を見学することで、自分のこだわりポイントを明確にできたり、新たな発見に繋がったりするため、物件見学は大いに活用することをおすすめします。

購入の申し込みから売買契約締結に至るまで

晴れて理想の物件を見つけた後は、物件の購入を申し込み、重要事項説明を受けた後に売買契約を結びます。通常、新築・中古住宅購入時はローンを組みますが、ローンの事前審査(仮審査)は「購入申し込み」のタイミング、すなわち売買契約締結前に行うことができます。

物件の情報収集と並行して住宅ローンの情報を集めておけば、この時点で事前審査が受けられるため、物件の情報と共にローンの情報も収集しておきましょう。

ローン契約締結から引渡しに至るまで

ローン契約締結から引渡しに至るまで

ローンの本審査まで通った後は、ローンを受けた会社から借入金を受け取り、購入価格から手付金を除いた金額を全て決済します。残金の支払いが確認できたら、引渡し・入居となります。

引渡しにおいては、住まいの鍵の受け取りのほか、司法書士による不動産登記などの手続きも併せて行います。その際、手続きに関する疑問等がございましたら、お気軽にご質問ください。

愛知県岡崎市にある当社では、岡崎市・豊田市・安城市など様々なエリアの新築・中古住宅を取り扱っております。お客様の「今」だけでなく「将来」を見据えたサポートにより、一世一代の大イベントをお手伝いいたします。岡崎市で新築・中古住宅をお探しなら、ぜひご相談ください。