戸建ての防犯対策 | 岡崎市不動産ステーションのパティーナ | 岡崎市 不動産 新築戸建て 中古戸建て 中古マンション

パティーナ株式会社
総物件数6732017-10-24 11:23:05更新
0120-97-6668
  • 引越しの豆知識
  • 引越しの諸手続き一覧
  • 不動産用語
  • ローンシミュレーション
  • 査定
  • スタッフ日記
  • 戸建ての防犯対策

戸建ての防犯対策

中古戸建て住宅などの住宅を購入するにあたって、気になるのが「防犯性」ではないでしょうか。住宅に関する犯罪として代表的なのが「空き巣」であり、どの住宅も空き巣に狙われてしまうリスクがあります。住宅購入後は、できる限りの防犯対策を講じ、犯罪を未然に防ぎましょう。ここでは、防犯対策の例についてご紹介いたします。

戸建て住宅に必須なのが「窓」の防犯対策!

戸建て住宅に必須なのが「窓」の防犯対策!

警察庁によると、戸建て住宅における空き巣被害の半数以上が、窓からの侵入によるものとされています。このことから、戸建て・共同住宅に限らず窓の防犯対策は必須といえます。

窓の防犯対策は、補助錠や防犯フィルム、振動アラームの設置など、比較的安価で容易にできるため、ぜひ実践してください。特に、振動アラームをわざと外から見える状態で設置すれば、空き巣犯を近づけさせない抑止力となります。

塀を活用した防犯対策

塀の活用は有効な防犯対策として知られていますが、場合によっては逆効果になることがあります。塀を活用した防犯対策において最も重要といえるのが「塀の高さ」です。

空き巣犯は「死角が多い家(見通しが悪い家)」を好む傾向があるため、あまりに塀を高くしすぎると、格好の的となってしまいます。一般的に、塀の高さは侵入をためらう程の高さ(腰より高い程度)が良いとされているため、塀を活用する際は、この高さを目安に設置をお考えください。

空き巣を近づけさせない対策法

空き巣を近づけさせない対策法

家に侵入させない対策も有効ですが、家に近づけさせない対策も有効です。空き巣を近づけさせない対策法としては、センサーライトや警報付きセンサーの設置、ホームセキュリティシステムの導入などが挙げられます。

ダミーの防犯カメラなども抑止力という意味では有効ですが、光や音でも十分に威嚇できるため、上手く近づき難い家を演出し、侵入防止を図ってください。

愛知県岡崎市周辺で中古戸建て(中古一戸建て)やマンションなどの物件をお探しなら、ぜひ当社をご利用ください。当社では、新築・中古戸建てはもちろん、ペット可のマンション、リフォーム済み物件、スタッフおすすめの厳選物件など、あらゆる条件を備えた物件をご用意しております。物件に関するお問い合わせのほか、新築・中古戸建ての見学も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。