新築戸建てで迷う購入方法 | 岡崎市不動産ステーションのパティーナ | 岡崎市 不動産 新築戸建て 中古戸建て 中古マンション

パティーナ株式会社
総物件数6732017-10-24 11:23:05更新
0120-97-6668
  • 引越しの豆知識
  • 引越しの諸手続き一覧
  • 不動産用語
  • ローンシミュレーション
  • 査定
  • スタッフ日記

新築戸建てで迷う購入方法

新築戸建てを手に入れるには、もともと所有している土地に新築するか、土地を新たに購入して新築する方法、建売住宅を購入する方法があります。新聞の折り込みチラシでよく見かける建売住宅・建築条件付き土地は、そもそもどのような住宅なのでしょうか。

建売住宅の基本

売り主が仕入れた土地に新築住宅を建てて、その土地と新築戸建てをセットで販売することを指し、分譲住宅とも言います。希望者は建築の途中でその様子を見学しながら、購入するかどうか判断できるので、間取りや設備、外観などのカラーがイメージしやすいです。土地と物件がセットになっているので、土地や仮住まいを探す手間が省けますし、注文住宅と比べると割安なのが魅力です。

建築条件付き土地との違い

建売住宅と似ているようで違う建築条件付き土地は、指定された建設会社で新築住宅を建てなくてはならない土地のことです。つまり、住宅を建ててから販売するのではなく、購入してはじめて建築する形式というものです。土地の売買契約成立が決まりましたら、指定された建設会社と建築工事請負契約を一定期間内に結びます。

この期間内は、参考プランをもとに新築戸建ての詳細について打ち合わせをするため、建売住宅よりは自由度が高いと言えますが、工法や材質に制限はあります。上手く活用すれば、二世帯住居にしたい方や自宅にワークスペースが欲しい方にとって、おすすめとなる住宅購入方法です。

建売住宅や建築条件付き土地どちらも、そこで暮らす人の生活を基準に建てられるものなので、どちらも信頼のおける不動産会社にご依頼ください

当社は岡崎市の地域密着にこだわり、そこで暮らす方々の幸せを住宅という形でサポートを目指す不動産会社です。
単に不動産の案内をするのではなく、付加価値をつけてご提案をいたします。また、当社では岡崎市の家探しのコツをセミナーにてご説明しておりますので、ご希望でしたらお気軽に申し込みフォームにてお申し込みください。