住宅を購入の際に必要な保険 | 岡崎市不動産ステーションのパティーナ | 岡崎市 不動産 新築戸建て 中古戸建て 中古マンション

パティーナ株式会社
総物件数6732017-10-24 11:23:05更新
0120-97-6668
  • 引越しの豆知識
  • 引越しの諸手続き一覧
  • 不動産用語
  • ローンシミュレーション
  • 査定
  • スタッフ日記

住宅を購入の際に必要な保険

新築や中古住宅購入すると、不動産会社やローンを組んだ銀行などから保険を案内されます。
しかし、地域によってはリスクに対して備えておいた方がよい保険もいくつかあります。こちらでは住宅を購入する際に必要な保険のご紹介いたします。

火災保険

火災保険による補償は火災だけではなく、いつ起こるか分からない自然災害などの損害の補償を受けることもできます。
例えば、排水管が破裂してしまい住宅が水浸しになったり、ボールが飛んできて窓ガラスが割れてしまったりなどのトラブルも補償してくれます。火災保険には建物にかける補償・家財にかける補償・建物と家財の両方にかける保障を選ぶことができますが、どれが本当に必要なのかしっかり見極めて選択しましょう。

地震保険

地震保険は火災保険とセットとなっていることがほとんどです。地震保険では地震だけではなく津波で住宅が決壊して流されたり、火山による噴火で住宅が火災にあった場合も補償してくれます。地震や噴火による火災は火災保険では補償対象外となるので補償されません。地震保険も火災保険と同じように建物と家財が対象になっていますが、自転車や骨董品・小切手などは補償対象外となるものもあります。

土地や地域にあった保険を

保険を選ぶ際には居住地域の立地・気候・周辺環境などを調べて、どのような危険性があるのかを考えましょう。
例えば、海や河川に近いと暴風や豪雨による風災・水災などに対応する保険の加入が必要となります。このように保険に加入する際には自分の住んでいる土地や地域にあったものを選びましょう。もし迷ったりした場合は様々な被害を補償することができる住宅総合保険に加入するのもおすすめです。

岡崎市にある当社は、新築住宅・中古住宅などの物件を数多く取り扱っており、気になった物件は見学を行うこともできます。岡崎市を含む西三河エリアで新築・中古住宅や土地の売買をご検討の方はぜひ当社にご相談ください。お客様の希望やお悩みをベストな方法で共に解決いたします。