中古戸建てのチェックポイント | 岡崎市不動産ステーションのパティーナ | 岡崎市 不動産 新築戸建て 中古戸建て 中古マンション

パティーナ株式会社
総物件数6732017-10-24 11:23:05更新
0120-97-6668
  • 引越しの豆知識
  • 引越しの諸手続き一覧
  • 不動産用語
  • ローンシミュレーション
  • 査定
  • スタッフ日記

中古戸建てのチェックポイント

中古一戸建てでは、設備面で心配だと感じている方が多いかもしれません。中古戸建ての状態を確認して安心の上で購入できるチェックポイントをご紹介します。物件見学にお出かけの際にぜひ参考にしてください。

耐震性

日本は地震大国ですので、購入する物件が耐震基準に適合しているか確認しておきたいと考える方が増えています。建物の築年数で、耐震基準に適合しているかを判断することができます。耐震基準が改正される前に建てられている中古戸建ては耐震工事が必要な可能性があります。

耐震基準が改正される前に建てられた住宅に対しては国・都道府県・市区町村の耐震補助金制度が適応されることがあります。工事が必要となる場合は、補助金プラスどのくらいの費用が必要かということも考慮して物件を購入する必要があります。ご登録いただいたお客様へ、無料のインスペクションのご提案を行っています。

内装と外装

建物が劣化していると内外装に現れることが多いので、物件を見学する際は内外装を細かくチェックしておきます。
外装をチェックする時は塗料の色褪せやひび割れがないか確認し、内装をチェックする時は壁紙が新調されているか確認しておきます。

外装に色褪せやひび割れがあると建物自体の強度が落ちている可能性があり、内装の壁紙が新調されているのにヨレが見られる場合は建物が歪んでいる可能性があります。

地盤

軟弱地盤・造成地の盛土部分・液状化にポイントを絞って確認が必要です。過去の災害時の被害状況の記録を確認したり、それにどのような対策があったのかを知ることも重要なのです。外壁コンクリートの基礎部分にヒビがないか、家自体や基礎に傾きがないかというポイントに注目することでも、地盤の状態を予測することができます。

愛知県岡崎市にある当社では、岡崎市を中心とした西三河エリアのおすすめ売買物件を豊富に取り扱っております。築年数などの情報掲載はもちろんのこと、見学によってしっかり物件の状態をご確認いただけます。

住宅購入は一生で何度もない大イベントですので、納得する物件に出会えるまで当社がしっかりサポートさせていただきます。また当社では、専門スタッフによって不動産購入とファイナンシャルプランをワンストップでご提案しております。未来を見据えて、ご家族皆様が幸せになれる不動産選びをサポートいたします。